日本スーパーマップトップページ

製品情報

SuperMap GIS 9Dシリーズ

9Dシリーズ デスクトップGISソフトウェア SuperMap iDesktop 9Dのライセンス

SuperMap iDesktop 9Dのライセンス構成を説明します。

SuperMap iDesktop 9Dは豊富な機能を提供しており、オプションライセンスを追加することで、対応するオプション機能をご使用いただけます。基本ライセンス(SuperMap iDesktop 9D または SuperMap iDesktop 9D SDK)に追加するかたちで、必要なオプションライセンスを一つまたは複数選択していただくことができます。

基本ライセンスのタイプや選択したオプションの種類の違いにより、インストールするiDesktop9Dのパッケージが異なることはなく、追加でプログラムをインストールしていただく必要はありません。同一のプログラム上で、ライセンス設定の有無で機能を実行できるかどうかを制御しています。

ライセンス一覧

ライセンス
内容
基本ライセンス―――SuperMap iDesktop 9Dを利用いただくためにいずれかのライセンスが必要です。
SuperMap iDesktop 9D
GISの基本操作がそろった以下の標準機能を含みます。
データ管理、データ処理、属性操作、マップ作成、主題図作成、シンボル作成、レイアウト印刷、シーン(3D)。
SuperMap iDesktop 9D SDK
通常機能に加え、プラグイン拡張開発機能及びシステムカスタマイズ、ダイアグラムのオプションライセンスで実行可能な機能を含みます。
オプションライセンス―――基本ライセンスに対して機能拡張のために追加いただけるライセンスです。任意の組み合わせが可能です。
システムカスタマイズ(※)
デスクトップ画面のユーザーインターフェース(UI)がカスタマイズ可能になります。リボンやコンテキストメニューなどのインターフェースに対してコマンドの追加、削除、各種プロパティの設定、ボタン名、アイコン画像変更等が可能で、独自のインターフェースへのカスタマイズが可能となります。(※プラグイン開発版に付属します。)
ダイアグラム(※)
データセットの属性データに基づき各種ダイアグラムを作成します。棒グラフ、円グラフ、ドーナツグラフ、バブル図、散布図、時系列図、ヒストグラム等の作成機能を提供します。作成成果をワークスペースやテンプレートとして保存したり、主題図変換や画像出力することが可能です。(※プラグイン開発版に付属します。)
トポロジ処理
トポロジ処理機能を実行します。トポロジ検査、ネットワークデータ作成、ポリゴン作成、トポロジエラー自動修復、トポロジエラーインタラクティブ修復、トポロジ関係維持と管理機能等を含みます。
空間解析
ベクタデータ、グリッドデータに基づき実行する各種空間解析機能を実行します。バッファ解析、オーバーレイ解析、補間解析、水文解析、サーフェス解析、グリッド統計、ベクタ/ラスタの変換等の各種機能を含みます。
交通ネットワーク解析
交通ネットワークデータに基づく各種ネットワーク解析機能を実行します。最適ルート解析、巡回ルート解析、近隣施設解析、到達圏解析、物流配送解析、リソース配分解析、需要と供給解析等の機能、動的線分、ナビ解析の機能を含みます。
施設ネットワーク解析
パイプライン等の施設系ネットワークに関するネットワーク解析機能を実行します。クリティカル要素解析、ノード連結解析、単/複数要素トレース解析、隣接解析、アクセス可能要素、最短ルートのトレース、クリティカル施設、パイプライン解析等を提供します。
3D空間解析
シーン上のデータに対して直接空間解析を実行する各種機能を実行します。地物単体化、傾斜度・傾斜方向解析、等高線抽出、浸水解析、見通し・見通し領域解析、動態見通し領域解析、日照解析、断面解析、地物撤去処理、スカイライン解析、動画の埋め込み、DSM/オルソ画像生成等の機能を含みます。
3D特殊効果
シーン上において自然事象や人為的事象をリアルに表現する3D特殊効果機能を実行します。3D粒子システムによる雨、雪、噴水、爆発、花火、火炎等、3D材質による水面効果、太陽効果等の特殊効果を含みます。
3Dネットワーク解析
シーン上で3Dネットワークデータに対するネットワーク解析機能を実行します。単要素トレース解析、クリティカル施設、パイプライン解析等を含みます。
2Dアニメシンボル
2D状況展開機能で使用する記号を作成、管理します。
2D状況展開
2Dアニメシンボル機能で作成した記号をマップ上にプロットして、時間経過に合わせてプロット記号を動的に展開します。災害時対策や事案発生時の対策シミュレーションに利用できます。
3Dアニメシンボル
3D状況展開機能で使用する記号を作成、管理します。
3D状況展開
3Dアニメシンボル機能で作成した記号をシーン上にプロットして、時間経過に合わせてプロット記号を動的に展開します。災害時対策や事案発生時の対策シミュレーションに利用できます。
3D地理デザイン
シーン上での処理、操作を実行します。3Dタイルキャッシュ(OSGB)、TIN地形、地質体、BIMモデリング(ソリッドモデル生成)、ブール演算等を含みます。