日本スーパーマップトップページ

製品情報

SuperMap GIS

SuperMap GIS 9D とは

クロスプラットフォーム、クラウド、新世代3DGIS、そして空間ビッグデータの4つのキーテクノロジーに支えられたSuperMap 9D は、斬新な空間ビッグデータ技術体系を構築し、データの分散保管、分散処理、データマイニングやデータ分析機能を搭載する一方で、ビッグデータの分散処理技術で従来のGISを再構築し機能・性能を強化したGIS製品シリーズです。
機能充実したクラウド、ビッグデータGISリソースの最適配分と維持管理のためのSuperMap iManager、直感的な空間ビッグデータ洞察を可能とするSuperMap iPortalに新規搭載のiDataInsights、前バージョン(8C)の3DGISを改良し、3Dソリッドモデル作成や編集、演算機能など3D機能を拡充しています。

SuperMap 9Dシリーズには、以下の大きな製品カテゴリがあり、各種対応する製品をラインナップしています。

PC向け製品 デスクトップのPCでGISアプリケーションを実行します。インストールしてすぐに利用できるデスクトップアプケーション[iDesktop/iDesktopCross]とGISアプリケーション開発キット[iObjects]があります。
サーバー向け製品 GISの一連の動作をサーバー側で実行、配信するためクラウドGIS開発キット[iServer]と関連してポータルサイト開発キット[iPortal]、中継サーバー開発キット[iExpress]、サイト維持管理環境開発キット[iManager]があります。
ブラウザ向け製品 WebGISアプリケーションのWebブラウザを開発するための開発キット[iClient](無償提供)があります。
モバイル向け製品 スマホ・タブレット端末向けのアプリ開発キット[iMobile]はAndoroid用、iOS用があります。

SuperMap GIS 製品シリーズ

4つのキー・テクノロージー

SuperMap 9Dシリーズは「クロスプラットフォームGIS技術」、「クラウドGIS技術」、「新世代3次元GIS技術」、「ビッグデータGIS技術」の4つのキー・テクノロジーをベースとして、GIS製品群を支えています。

クロスプラットフォームGIS技術

SuperMap GISは、Windows・LINUX・UNIX、Android・iOSなど多様なOSで効率的に動作し、x86・ARM・MIPS・Alpha・IBM Power・Itaniumなど、複数のCPUをサポートする、スタンダードC++ベースの高性能クロスプラットフォーム技術体系を形成しています。

クラウドGIS技術

SuperMap GISは、集約型クラウドと多様化したGISアプリケーションを一体化した強力なクラウドGIS技術体系を形成しています。集約型GISクラウドとは、クラウドGISが高性能なクロスプラットフォーム、2D/3D一体化、マイクロコア並列処理、多層スマートクラスタ、並列空間解析、異構造クラウド環境運用管理などのキーとなる技術に支えられ、演算リソースの集約的な利用を実現し、ビッグデータの保存管理・データマイニング・データ分析をサポートし、GISサーバーの安定性・信頼性を保障するものです。

GISアプリケーションを搭載した様々な端末は統一したAPIでクラウドサービスに接続し、端末を跨るGISアプリケーションの開発とリソース利用を実現しています。デスクトップ、ブラウザ、モバイルなどの様々な端末に各種SDKやAPPを提供し、豊富なビッグデータの空間可視化、分析、洞察能力を提供します。

統一ポータルのオンライン協働、Geo-CDN加速、2D/3Dベクタ・ラスタタイル、異構造サービス・クラスタなどのキーとなる技術を通じて、各種端末の相互接続、協働・共有のGISアプリケーションモデルを実現しています。
SuperMapクラウド技術により、パワフルなGISクラウドプラットフォームを提供し、多様化したGISアプリケーションを搭載した豊富な端末を配置し、多機能・高性能、高い安定性を持ったクラウドGISを素早く効率的に構築でき、多様化、一般化、高度化の利用ニーズにお応えしています。

新世代3次元GIS技術

SuperMap GISは、2D/3D一体化技術の枠組みのもと、3D写真測量・BIM・点群などの3次元技術を融合し、WebGL・VR・3Dプリンタなどの新しいIT技術を統合して、新世代3次元 GIS技術体系を形成し、3次元GISの高度利用を推し進めています。

2D/3D一体化技術はモデリング、シーン構築、空間解析とソフトウェア形態の一体化を真に実現し、3次元GISを「アイドル派」から「実力派」へと進化させました。新たに3Dソリッドモデルを追加し、オブジェクトのブール演算、空間関係、空間解析を定義し、3次元GISの理論体系を構築し、3次元GISの高度利用を促進しています。

3D写真測量・BIM・点群などの3次元技術を融合し、データ取得の敷居やコストを下げ、データの更新頻度・鮮度を向上させ、3次元GISが屋外から室内へ、マクロからミクロへと利用シーンの拡がりを押し進めています。

SuperMap は3次元GISデータ規格の一つとして、OSGBと3D-Tiles(Cesiumが提唱)の長所を取り入れたSpatial 3D Model(S3M)を提唱し、B/S構造下の大容量3次元データの表示と解析の二大課題を解決しています。いまや、2D/3D・地上/地下・屋内/屋外・マクロ/ミクロの一体化を実現し、正にGISの未来を見据えた技術の一つです。

ビッグデータGIS技術

ビッグデータ時代の到来に先駆けて、SuperMap GISは空間ビッグデータの各プロセスで技術イノベーションを進めています。空間ビッグデータの保存管理、データ分析、リアルタイムデータ処理などの技術を既存のSuperMap GISに高度融合させ、斬新な空間ビッグデータ技術体系を形成しています。分散式ファイルシステム・分散式データベースの拡張によって、空間ビッグデータの効率的かつ安定したストレージ管理を実現しています。

SuperMap iObjects for Spark 空間ビッグデータコンポーネントを提供してコアからSpark空間データモデルを拡張しました。分散処理技術で既存の空間解析アルゴリズムを再構築する一方で、従来の大容量空間データの解析効率を大幅に向上させました。更にビッグデータに適した一連の新たな空間解析アルゴリズムを開発し、直接Sparkに嵌めて実行でき、空間ビッグデータの分析と利用の課題を解決しました。

SuperMap iServerは斬新な空間ビッグデータの保管、データ分析、リアルタイムデータ処理などのWebサービスを実現し、Spark実行ライブラリを実装し、ビッグデータ環境構築の敷居を下げました。表現豊かな各種2D/3Dクラスタグラフ、密度グラフ、ODグラフ、ヒートマップなどのビッグデータ空間可視化技術を提供し、大容量の「動く」目標物の2D/3D 可視化を実現し、同一ウィンドウで50万クラスの目標物のリアルタイム追跡や管理を可能にしています。

SuperMap iManagerはリソースのスマート配分、タスク自動化、リソース使用のモニタリングと予警報を通じてビッグデータ環境の運用管理を容易く実現しています。SuperMapは持続的にGIS技術を進化・発展させ、ビッグデータ技術との高度融合を実現し、ユーザーにパワフルな空間ビッグデータGIS基本ソフトとサービスを提供し、技術の敷居を下げ、より多くのユーザーが気軽に空間ビッグデータを高度利用できる環境構築に努めています。

PC向け製品群

デスクトップ

SuperMap iDesktop 9D

データ入力、編集・変換、インポート/エクスポート、主題図作成、レイアウト印刷などの基本マッピング機能から、バッファ解析、オーバーレイ解析、グリッド解析、ネットワーク解析等の空間解析機能を提供するプロフェッショナル・デスクトップGISアプリケーションです。
ヒートマップ、メッシュ集計図(グリッドタイプ/蜂の巣タイプ)も新規搭載し、グラフィカルに可視化したマップから新たな知見発掘をサポートします。3Dデータを展開する「シーン」には2Dと3Dデータの表示、主題図作成、誇張立体化、3D上での各種空間解析、パイプラインネットワーク解析、点群データのキャッシュ化、BIM/CIMモデルのサーフェスモデル/ソリッドモデルデータの表示・編集・変換等機能を有し、精細モデルの広域管理にも適した3DGIS環境を提供します。プラグインの拡張開発および地理院地図やGoogleマップなどのオンラインマップサービスへの接続にも対応し、ベースマップとしても使えます。
標準機能のライセンスに、必要な機能のライセンスをオプション追加していただけます。プラグイン拡張開発を行うことで、業務利用に特化したシステムへの機能拡張も可能です。

 
地理院地図をベースにベクタポリゴンの主題図とダイアグラム作成

    【主な特長】
  • 1本でGIS機能を網羅した高性能なデスクトップGISアプリケーション。わかりやすいリボン形式のインターフェースはカスタマイズ可能。
  • 拡張プラグイン開発に対応し、一連のデータ処理の自動化やバッチ処理化、業務機能を組み込むなどのカスタマイズができます。
  • 豊富な図形入力・編集モード、パラメータ入力、スナップ編集、CADライクな精緻な図形入力編集環境を提供。
  • 主題図、ダイアグラム作成やレイヤー属性設定はパラメータを即時適用してインタラクティブに効率的なマッピング操作が可能。
  • ベクタデータ、ラスタデータ、3Dモデルデータは汎用的なフォーマットに対応。SuperMap独自データベース形式や汎用データベースを柔軟に使い分け可能。
  • 地理院地図やGoogleマップなどのWeb地図サービスを取り込みベースマップとして利用可。Google検索やローカル検索機能も搭載。
  • 地球体の「シーン」に2D/3Dデータを追加して3D可視化、3D解析。
  • BIM/CIMの3Dモデルデータに対応し、地形・地下空間・建物モデル・土木モデルをプロジェクト単位から広域データ管理までの3DGISを構築。
  • ドローン(UAV)による空中写真測量で生成したOSGB、OBJなどの3Dタイルキャッシュデータの取り込み、軽快な操作体感の提供と3D解析利用に対応。
  • 性能診断機能を提供しマップ作成後に速度改善のチューニングを支援。
  • クラウド製品SuperMap iServerと接続してデータ共有、配信をサポート。


シーンに表示したOSGBデータで見通し領域解析を実行

SuperMap iDesktop Cross 9D

WindowsとLinuxに対応したクロスプラットフォームのデスクトップGISアプリケーションです。
データ管理、データ処理、マップ・主題図作成などの標準機能を提供します。アプリケーション部分をオープンソースで構築することが可能で、SuperMap iObjects Java Runtime+アプリ(OSS)で動作するオープンソース製品です。SuperMap GISの強みとオープンソースの強みを併せ持ったGISアプリケーションを構築できます。サーバー製品SuperMap iServerのサービスと連携してHadoop分散ファイルシステムやSpark分散処理を利用したリアルタイムなビッグデータ処理と可視化にも対応します。

    【主な特長】
  • Windowsの32/64bit、Linux64bitのパッケージを提供。
  • オープンソースによる柔軟なカスタマイズが可能。
  • SuperMap iServerと連携したビッグデータのリアルタイム処理、可視化に対応。
  • ユーザーデータを持つ包括的データ管理機能および複数の互換性に対応。


iDesktop Cross 9Dのインターフェース

コンポーネント

PC動作向けのGISアプリケーション開発のための開発キット(SDK)です。
開発したアプリケーションは再頒布してランタイムライセンスで動作します。標準機能を提供するコア(必須)以外に、必要な機能に応じて、データベース、空間解析、ネットワーク解析、レイアウト、シーン、3D空間解析、地理デザイン等の各種コンポーネントを採用して、クラスライブラリが提供するAPI(GIS機能)を使ってコーディングすることで、地図やGISに不慣れな開発者も容易にGISシステムを構築できます。小規模な地理空間データ処理ツール、スタンドアロンシステム、C/Sシステム等の構築などスケールを問わないGISシステム構築をサポートします。空間ビッグデータに対して、Apache SparkのフレームワークやHadoopのHDFS分散ファイルシステムと連携して分散処理、解析を可能とするiObjects for Sparkコンポーネントを打ち出しています。.NET、Java、C++の3種類の開発環境に対応したパッケージを用意しています。

SuperMap iObjects .NET 9D

.NET Frameworkをベースとした高性能コンポーネントGIS開発プラットフォームです。広域大容量の2D及び3Dデータ、ベクター/ラスターデータを扱え、容易に開発が行えます。

SuperMap iObjects Java 9D

Java開発環境においてエンタープライズGISアプリケーション・システムを迅速に構築することができます。X86/ARM/IBMアーキテクチャやWindows/Linux/AIX などのOSでの運用に対応します。広域大容量の2D及び3Dデータ、ベクター/ラスターデータを扱えます。

SuperMap iObjects C++ 9D

C++開発環境においてエンタープライズGISアプリケーション・システムを迅速に構築することができます。X86/ARM/IBMアーキテクチャやWindows/Linux/AIX などのOSでの運用に対応します。広域大容量の2D及び3Dデータ、ベクター/ラスターデータを扱えます。

サーバー向け製品群

SuperMap iServer 9D

マップ配信・GIS処理サービスを提供するクラウドGIS構築の開発キットです。
独自の高性能GISコア技術とクラウドコンピューティング技術に基づき、2D・3D一体化サービス配信、管理及びアグリゲーション機能を含めたサーバ製品です。パブリック、プライベート、オンプレミスなど、各種環境下のGISクラウド構築を支援します。また、モバイル端末、Web端末、PC端末などの各種開発SDKを提供することにより、サービス指向アーキテクチャー(SOA)に基づいたアプリケーション・システムを構築することができます。
空間ビッグデータの保管、データ分析、リアルタイムデータ処理などを実現するためのSpark実行ライブラリを実装し、Webサービスで提供します。
関連するサーバー製品と連携することでエンタープライズ級のクラウドGISが構築できます。


iServerと関連製品で構築するクラウドGIS

    【主な特長】
  • クロスプラットフォームコアの採用により、ネイティブLinux、Unix OS環境での高性能なパフォーマンスとセキュアな運用を実現するクラウドGIS。
  • Windows/Linuxのネイティブ64ビットパッケージを提供。
  • 強力な空間ビッグデータ保存管理能力を有し、"NoSQL"に即して分散ファイルシステム等多様な分散保存方式に対応。
  • Spark実行ライブラリを実装し、空間ビッグデータアプリケーションシステムを効率的に構築。
  • 高度に自動化したスマートクラスタを提供し、分散した異なるシステム、レベル間におけるクラスタ構築をサポート。
  • 実用的な3Dサービスとして3Dネットワーク解析、3D空間解析等を提供。
  • ノンプラグインの3Dクライアントを提供し、Webブラウザのみで3Dデータ閲覧と3D解析の実行が可能。
  • iServer DataStoreを複数設置することで、空間ビッグデータの分散配備を実現。
  • Spark Streming実行ライブラリ採用してリアルタイムデータサービスを提供。複数タイプの通信プロトコルに対応しマルチ形式のフローデータを受信、分散フィルタリング処理により目標データを抽出。
  • REST(マップ、データ、解析)などの規範化された様々なサービスと接続可能。

SuperMap iPortal 9D

クラウドGISシステムのポータルサイト構築用の開発キットです。
様々なGISのリソースの統合、共有、探知、管理を対応し、オンライン作図、ポータルオーダーメイド等の機能、および充実したREST APIを提供します。企業内インナーデータにアクセスするためのフロンティアとして、ユーザーがGISリソースのクエリ、使用、管理を行うコストを削減することができます。
SuperMap iDataInsights拡張機能により、エンドユーザーのオンラインによる空間ビッグデータ探索と洞察ツールを提供します。

SuperMap iExpress 9D

クラウドGISと端末の中継サーバー構築用の開発キットです。
様々なタイルをローカルやイントラネットでリリースしたり、マルチノードの更新・伝送機能を提供し、柔軟な構築に対応し、クロスプラットフォームや低コストのライト版WebGISを迅速に構築することができます。また、REST(マップ、データ、解析)などの規範化された様々なサービスと接続可能です。

    【主な特長】
  • 地図の表示方向を登録でき、2D及び3Dタイルの配信スピードをより高速化。
  • 3D解析の高速化を実現。
  • REST(マップ、データ、解析)などの規範化された様々なサービスと接続可能。

SuperMap iManager 9D

クラウドGISの維持管理センター構築用の開発キットです。
クラウドコンピューティングのプラットフォーム環境設定、GIS業務の運用、GIS環境の構築に必要な機能を提供し、特にパブリッククラウドGISや業界団体または大企業の社内共有プラットフォーム構築の管理を行え、クラウドや共有管理などの効率化に寄与します。

SuperMap GIS 9DのクライアントGISプラットフォームソフトウェアは、PC端末、Web端末、モバイル端末のマルチデバイスを含んでおり、クラウドGISプラットフォームおよびSuperMap Onlineなどのパブリッククラウドプラットフォームと接続することが可能で、地図作成、業務のオーダーメード、端末表示、データ更新等の機能を提供します。

    【主な特長】
  • vSphereやOpenStackなどの様々なプラットフォームに対応
  • ボタン1つで管理が行えるほど容易なプラットフォームを構築することができます
  • クラウドGISをフレキシブルにカスタマイズでき、ロードバランシングメカニズムが利用可能(GISサービスを含む)

クライアント

SuperMap iClient 9D for JavaScript

クラウドGISのWebブラウザ閲覧ページを作成するための開発キットです。
OpenLayersやLeafletのようなJavascriptマップエンジンを無償で提供しています。


Javascriptのみで快適表示可能なWebブラウザ

SuperMap iClient 9D for WebGL

クラウドGISが配信する3Dコンテンツ向けWebブラウザ閲覧ページを作成するための開発キットです。
UAV撮影した3D写真モデル、DEMデータによる地形やCADモデルで作られた建物等がWebGL対応のブラウザでプラグインなしでの表示を可能にします。


ノンプラグインで3D写真モデルの3Dマップを軽快動作でブラウズ

モバイル

SuperMap iMobile 9D for Android/iOS

スマホ・タブレット等モバイル端末向けアプリ開発キットです。
高度機能を持ったプロフェッショナル版モバイルGIS開発プラットフォームで、2D・3D一体化のデータインポート、編集、解析、ナビゲーションなどの機能を提供し、iOS、Androidプラットフォームに対応します。開発したアプリはデバイス向けに発行したランタイムライセンスで実行します。

    【主な特長】
  • 新しい地図表示エンジンを採用し、マップ表示機能の効率化。
  • クラウド対応によりローカルの地図はもちろん、地理院地図やOpen Street MapなどのWeb地図サービスの読み込みやデータベースとの接続を容易に実行。
  • 3D室内ナビ機能を提供し、施設内の他の階層へのナビを実現。
  • オフラインまたはオンラインでの3Dタイルキャッシュデータのブラウジングをサポート。


モバイル端末で3D室内ナビの実行