WebGISプラットフォームSuperMap IS.NET 2008をVer.5.3.6にバージョンアップします。 | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2010.05.31

WebGISプラットフォームSuperMap IS.NET 2008をVer.5.3.6にバージョンアップします。

日本スーパーマップ株式会社は、WebGISプラットフォームSuperMap IS.NET 2008をVer.5.3.6にアップデートしました。
今回のリリースは、機能強化、改良に加え、主に前回リリース後に発見した不具合を修正したものです。

主な更新リスト

Web開発

  • AjaxControl にプロキシHandlerを通じて画像を取得する方式を追加しました。
  • ISManagerに単一サービスの起動・停止の制御機能を追加しました。
  • AjaxDemoにレイヤーのロック/ロック解除の機能を追加しました。
  • バス乗換解析で、直接バス路線上のポイントに返すことをサポートします。

GIS機能

  • マップ編集機能を強化し、編集効率を向上させました。
  • バス乗換解析機能を強化し、解析性能を向上させました。
  • スクリプトコントロールの機能を改善しました。
  • クライアント側での標記及び作図の効率を向上させました。
  • クライアント側のスクリプトとExt、JQueryスクリプトフレームワークとの互換性を強化しました。
  • 動的に画像を出力する効率を向上させました。

SuperMap5シリーズ及びSuperMap2008ファミリーユーザーは無償バージョンアップできます

SuperMap 5及びSuperMap2008ファミリーのライセンスをお持ちのユーザーの皆様は、現在お持ちのライセンスで、バージョンアップ後の同一製品をお使いいただけます。  
現在ご使用中のソフトウェアを一旦アンインストールし、バージョンアップ後の同一製品をインストールし、お手持ちのライセンスファイル等で「ライセンスの設定」を行ってからお使い下さい。

●新バージョンは以下からまたはダウンロードのページから入手できます

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]