デスクトップGIS3製品 SuperMap Deskpro/Express/Viewer 6をリリース | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2011.03.29

デスクトップGIS3製品 SuperMap Deskpro/Express/Viewer 6をリリースします。

GISに必要とされる幅広い機能を標準装備した、デスクトップGISソフトウェア

日本スーパーマップ株式会社は、このほど、プロフェッショナル・デスクトップGISソフト ウェアSuperMap Deskpro 6 及びその関連製品SuperMap Express 6、マップ作成・閲覧フリーソフトウェアSuperMap Viewer 6 をリリースいたしました。
SuperMap Deskpro 6 は、新たな製品群、 SuperMap 6R ファミリー製品の一つです。既存のデスクトップGISソフトウェア製品SuperMap Deskpro 2008 をバージョンアップした製品で、従来の豊富な機能を継承しながら、新たな機能を追加し、操作性を高めた、よりパワフルなデスクトップ製品です。 Windows 7上での動作も正式にサポートしています。

(当ページでは、3つのデスクトップ製品のうち、SuperMap Deskpro 6 に基づき記載しています。)

特長

GISソフトに求められる機能がひと通り、標準装備されています。

  • 空間解析、グリッド解析、ネットワーク解析、3Dモデリング、3D解析、レイアウト印刷などが標準で使用できます。
  • データ作成、データ処理、主題図作成などの基本的な機能も充実しています。

広域・大容量データの全域を網羅する『一元管理』が可能です。

  • データ管理・レイヤー管理は1図郭分(全域)で可能です。
  • マップの一部分を抽出するのに、1回のクリッピング操作で「切り出し」可能です。切り出し時には、隣接部分との整合を考慮する必要はありません。
  • 空間解析は全域・広域で可能です。

空間データの扱いが容易です。

  • 複数レイヤーで、ベクタとラスタ(画像/DEM/TINなど)が混在していても、2つのファイルで管理できます。
  • 異構造データベース間やファイル型との間で、『ドラッグ』だけでデータを移動・コピーできます。変換は必要ありません。

主な新機能

データ処理

  • データソース(各データセット含む)のメタデータ情報をHTMLファイルに出力できるようになりました。
  • RAMデータベース型のデータソースを新たにサポートし、解析処理をより強力にします。
  • 従来のデータソース単位の投影設定に加え、データセット単位での投影設定を新たに追加しました。
  • 直交ポリゴンの追加を新たにサポートします。

フォーマット

  • KML/KMZ 2.0にエクスポートできるようになり、Google Earth等へのマッシュアップが可能になりました。
  • DBFやMDBを経由せず、Microsoft EXCELファイル(*.xls、*.xlsx)から直接インポート可能になりました。
  • DXFファイルへのエクスポートの際、バージョンを指定できるようになりました。(AutoCAD 2007、AutoCAD 2004、AutoCAD 2000、AutoCAD R12、AutoCAD R13、AutoCAD R14のいずれか)

マップ

  • データセット内のオブジェクトの表示順序を、指定したフィールド値で制御できるようになりました。
  • ラベル主題図の重なりを回避したい時、回避の方向を制御できるようになりました。

レイアウト

  • レイアウト上でのマップの回転が可能になりした。
  • 複数のスケール・凡例をレイアウトに追加できるようになりました。

トポロジ

  • 7つのトポロジエラー検査規則を新たに追加しました。
  • 複数のポイント・ラインデータから、新しいネットワークデータを作成する機能を追加しました。

解析

  • オーバーレイ解析のアルゴリズムを改良し、特に大容量データでのパフォーマンスを大きく改良しました。
  • ネットワーク解析のツールとインターフェースを一新しました。

その他

  • Office 2007ライクなブルー、アクア、ブラック、シルバーのインターフェースを新たにサポートします。

SuperMap 2008 デスクトップ製品からの更新内容の詳細は、SuperMap 6 デスクトップ製品 更新リスト をご覧ください。

ご注意

  • SuperMap Deskpro 6 は、「SuperMap Deskpro .NET 6R」とは別の製品です。SuperMap Deskpro .NET 6Rに含まれる、2D/3D一体化技術Realspaceや新エンジンUGCなどは、SuperMap Deskpro 6 には含まれておりませんので、ご注意下さい。
  • SuperMap 5シリーズ以降のファイル型のデータ形式(SDBPlus)については、SuperMap Deskpro 6 を含む、SuperMap 6R ファミリー製品のリリースに伴う変更はございません。SuperMap 2008 ファミリー、SuperMap 5シリーズでお使いのデータは、SuperMap Deskpro 6 でそのままお使いいただけます。
  • SuperMap Deskpro 6 のワークスペースファイルの形式は、SuperMap 2008 ファミリー以前と異なりますので、ご注意下さい。SuperMap 2008 以前のワークスペースファイルをSuperMap Deskpro 6 で開くことは可能です。SuperMap 2008 以前のワークスペースを開いて新たに保存する場合、SuperMap 6R ファミリーの形式で保存するか、従来のワークスペース形式で保存するかを選択できます。
  • SuperMap Deskpro 6 は、SuperMap Deskpro 2008 のライセンスではご利用いただけません。SuperMap Viewer 6 は従来通りフリーソフトです(無償)。

製品ダウンロード

SuperMap Deskpro/Express/Viewer 6 は 当社ダウンロードサイトから入手いただけます。

お問合せ

価格や評価版のご使用等につきましては、日本スーパーマップ株式会社営業本部までお問合せ下さい。

TEL 03-5419-7912 E-Mail sales@supermap.jp

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]