64bit対応SDK『SuperMap Objects .NET 6R(2012)』をリリース | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2013.2.26

待望の64bit対応SDK
『SuperMap Objects .NET 6R(2012)』をリリースしました

64bitコンピューティングで大型の地理情報データ処理をより高速に。
従来バージョンから大幅に機能を増強。

ITの進歩、時代の要請に応えて、2005年に斬新のアーキテクチャーを有したクロスプラットフォーム対応のUGC(Universal GIS Core)の開発に成功し、2010年8月にUGCベースの最初の開発キットSuperMap Objects .NET 6Rを、独自の2D/3D一体化技術も搭載し、リリースしました。特に津波対策、森林管理など2D/3D一体化技術を必要とする分野で採用されました。
初期バージョンのリリースから2年半の歳月をかけて、COMベース開発キットでよく使われている機能をUGC製品でも充実した上、要請の多いネイティブな64bit対応を実現しました。32bit版も同時にリリースします。

主な更新点(Update from 6.0.1 to 6.1.2)

データベースエンジン

  • 既存のOracle、SQL Serverに加えて、PostgreSQLエンジン、DB2エンジン、Oracle Spatial エンジンを追加しました(現在、PostgreSQL、DB2は64ビット版非対応)。

データ

  • ベクタデータセット(オブジェクト)リサンプリング、ベクタデータセットスムーズ化機能を追加しました。
  • 64ビット整数型フィールドタイプを追加しました。
  • マップの画像出力でPNGエンコード方式を追加しました。ベクタマップを画像ファイルでエクスポートする際に圧縮方式を提供します。
  • KMLとKMZデータのインポート・エクスポートをサポートします。

マップ

  • 複合データセットテキスト、ラベル主題図テキスト、テキストデータセットで太字/斜体/下線/取り消し線をサポートします。
  • 複合データセットとテキストデータセットのテキストで改行処理をサポートします。
  • OGC標準のWMSタイプのネットワークサービスをサポートします。
  • 幾何オブジェクト編集が完了後にマップをリアルタイムで更新する機能を追加しました。
  • メッシュ生成機能を追加しました。
  • 小文字表示効果を改良しました。フォントサイズが小さくてもはっきりと表示されます。

レイアウト

  • ユーザー定義の用紙設定が可能で、大画面のレイアウト印刷をサポートします(最大3.2メートルに設定可)。
  • グラデーション、半透明スタイルのレイヤーまたは幾何オブジェクトのレイアウト出力をサポートします。
  • レイアウト用紙の自動マッチング機能を追加しました。

解析機能

  • 傾斜方向、傾斜角度、切り盛り計算等のサーフェス解析機能を追加しました。
  • 距離グリッド解析、グリッド階級の再区分、リサンプリング等の各種グリッド解析機能を追加しました。
  • ラスタ・ベクタ変換機能を追加しました。
  • ラスタデータのモザイク化機能を追加しました。
  • グリッド統計解析機能を追加しました。
  • 3D陰影起伏図、正射3D画像や断面解析等の地形解析機能を追加しました。
  • 水文解析を追加しました。窪地の処理、流路長さの解析、累積集積水量の計算、窪地の計算、グリッド水系の取得等の水文解析機能を提供します。
  • 浸水解析を追加しました。浸水後の水位の標高値に基づいて浸水エリアを計算します。
  • 交通乗り換えソリューション機能をサポートします。

3Dシーン

  • 立体視機能を追加しました。
  • 地下表現に対応し、地表透明、地表開削機能をサポートします。
  • 花火、煙、噴水等の効果を表現する粒子オブジェクトをサポートします。
  • 365日と24時間の時間帯を設定した太陽効果をサポートします。
  • 地形に基づく距離計測操作をサポートします。
  • 3Dシーンにあるマップの背景色を透明色に設定する機能を追加しました。
  • 全画面アンチエイリアス機能を追加し、3Dシーンをより滑らかに細かく表現できます。
  • モデルデータと地形データの自動マッチング機能を追加しました。
  • 海底3D機能を追加しました。
  • 3D統計グラフ主題図を追加しました。

海図

  • IHO S-57 デジタル水路データ転送基準に基づく海図データ(*.000)のインポート・エクスポート機能を追加しました。
  • IHO S-52 電子海図表示基準に基づく海図の表示機能を追加しました。
  • 海陸一体化表示、複数の海図の一体化表示機能をサポートします。
  • 海図の要素属性閲覧をサポートします。

キャッシュ

  • 投影座標系のベクタ、画像、グリッドデータセットでそれぞれベクタキャッシュ、画像キャッシュ、地形キャッシュの生成をサポートします。
  • キャッシュフォーマットを追加して、2Dと3Dで統一したキャッシュ生成が可能です。

ユーザー・インターフェース

  • シンボルライブラリ管理ダイアログボックスコントロールを追加しました。
  • レイアウト設定ダイアログボックスコントロールを追加しました。
  • 自在なマップ操作をサポートするマップナビゲーションコントロールを追加しました。
  • ラスタシンボルカラー透明処理機能を追加しました。ラスタシンボルのある色を透明色に設定することができます。

サンプル

  • 新規機能に対応した各種サンプルコードを追加しました。

更新内容の詳細、インターフェースの変更箇所につきましては、製品付属のヘルプファイルで説明しております。

無償バージョンアップ

SuperMap 6R シリーズ製品のライセンスをお持ちのユーザーの皆様は、現在お持ちのライセンスで、バージョンアップ後の同一製品をお使いいただけます。
現在ご使用中のソフトウェアを一旦アンインストールし、バージョンアップ後の同一製品をインストールし、お手持ちのライセンスファイル等で「ライセンスの設定」を行ってからお使い下さい。

ご注意

  • SuperMap Objects .NET 6R(2012) は、SuperMap Objects 6 とは別の製品です。この製品のライセンスではご利用いただけません。
  • 以前のバージョンで発行したライセンスは、バージョンアップの際に必要に応じて、新しいライセンスに書き換えいたします(無償)。「ライセンス設定ツール」についてもバージョンアップしています(ver6.1.2)、新しいライセンスに切り替えた場合は、ライセンス設定ツールも更新してください。

製品ダウンロード

製品パッケージは、当社 ダウンロードサイト からも入手いただけます。ダウンロード自体はライセンス不要(無償)です。


お問合せ

日本スーパーマップ株式会社 営業本部

TEL: 03-5419-7912
E-Mail: sales@supermap.jp

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]