プライグイン可能な高機能デスクトップGISプラットフォームSuperMap iDesktop 7Cをリリース | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

2014.09.19

プライグイン可能な高機能デスクトップGISプラットフォームSuperMap iDesktop 7Cをリリース

「地理院タイル」など主要なWebマップ、簡単検索機能を標準サポート

GISエンジン・ソフトウェアベンダーの日本スーパーマップ株式会社は、このたび、プラグイン形式のデスクトップGISアプリケーションプラットフォームであり、効率よく各種空間データの処理、解析、2D/3Dマップ作成・配信などに利用できる新製品SuperMap iDesktop 7Cをリリースしました。

SuperMap iDesktop 7Cは、コンポーネントGIS開発キットSuperMap iObjects .NET 7C、デスクトップコアライブラリー及び .NET Framework 4.0で構築するプラグイン方式の GISアプリであり、ユーザーの様々なニーズに応えることができます。製品はx64(64ビット)対応版、x86(32ビット)対応に区分されます。Windows8に対応します。

SuperMap iDesktop 7Cは、「地理院タイル」、「Googleマップ」、「オープンストリートマップ」などのWebマップを標準サポートし、背景地図として利用することが可能です。また、Google検索やローカル検索機能を標準搭載します。

[製品の入手先] サイズはサンプルデータを含めて、いずれも約1.9GBとなります。クリックするとダウンロードを開始できます。
x64 エディション(64ビット対応版)
https://supermap.jp/products/download/SuperMap7C/SuperMapiDesktop7Cv700b9228x64.zip
x86 エディション(32ビット対応版)
https://supermap.jp/products/download/SuperMap7C/SuperMapiDesktop7Cv700b9228x86.zip

インストール後、約90日間試用可能です。試用ライセンスの取得は不要です。

SuperMap iDesktopの主な機能

新規作成、管理、データアクセスなどの空間データの基本管理機能を提供

  • ワークスペース管理、データソース管理、データセット管理機能を提供。空間データ及び属性に対する全方位の操作とデータ処理(新規作成、編集、管理、アクセスなど)機能を実装。
  • マルチデータエンジンをサポート。DBMSはSQL Server、Oracle、OracleSpatial、PostgreSQL、DB2など、 Web型はWMS、WFS、WMTS、SuperMap iServer RESTなどに加えて、地理院タイル、Googleマップ、OpenStreetMapなどをサポート。Shp、mif、dxf、dwg、sdeなどのファイルを直読み可能。

GISデータ形式の違いによる問題を解決し、データ変換と処理機能を提供。データ処理機能によりデータの最適化を実現

  • 他社GIS形式のデータをSuperMap形式にインポート、また SuperMap形式を他の形式にエクスポート。
  • データセットの結合、行・列の追加、グリッドデータのリサンプリング、リレンジなど豊富なベクタデータ、ラスタデータ処理機能を提供。
  • トポロジチェック、ネットワーク構築、面、線のトポロジ処理などの機能を提供。
  • マップキャッシュ(タイル)の生成機能を提供し、マップ描画性能を向上。
  • 大容量画像、地形、モデリングデータの三次元キャッシュ生成機能を提供し、3Dシーンの表現性能を向上。
  • iOS、Andriodデバイス用のタイル生成機能や3D シーンキャッシュ生成機能を提供し、モバイル製品SuperMap iMobileで利用可能。

実際問題を解決するための空間解析機能を提供

  • バッファ解析、オーバーレイ解析、ダイナミックセグメンテーションなどベクタ解析機能を提供。
  • トポロジの前処理機能を提供し、許容範囲内でエラーデータを修正。
  • コンター、勾配、可視性解析など数多くのサーフェイス解析機能を提供。
  • 補間(内挿)、水文解析、グリッド集計などのラスタ解析機能を提供。
  • 最適ルート、巡回ルート、物流配送、サービスエリア、立地分析、最寄り施設検索などの交通ネットワーク分析モデルを提供し、追跡分析、接続性分析などのモデルを提供。

マップ作成、レイアウト、印刷機能を提供

  • マップを適宜のサイズに区分けし、標準の図郭データセットを生成させ、マップインデックス、マップ作成、図郭操作などを容易に。
  • マップ表示、スタイル、編集及び出力機能を提供。
  • 豊富な地図記号、シンボルを提供し、シンボルリソースマネージャーを用意。
  • 補間(内挿)、水文解析、グリッド集計などのラスタ解析機能を提供。
  • 画像からカラー定義を取得し、マップのカラー管理を高速化。

実世界に近い3D効果を提供

  • 花火、雪、雨、噴水などの効果を提供。
  • 波浪などの3D水面効果を提供。
  • 太陽の陰影効果を提供。
  • 地形モデリングに連動した3D効果を提供。
  • 可視性分析を通じて3Dシーンで可視性の再現効果を提供。
  • 1千万オブジェクトのモデリングの高速化、1000平方キロのモデリングの精細化を実現。

2D/3Dデータ、表示、検索、解析の一体化を通じて、3Dシーンでの2Dデータの活用を実現

  • 2Dオブジェクト及び2Dのベクタレイヤを3Dシーン上表現。
  • 2D ポリゴンを3Dポリゴンに伸ばし、テクスチャーを貼るなど、2Dデータの3D処理をサポート。
  • 作成された2Dマップを直接3Dシーン上で表現。
  • 3Dシーン上のベクタデータに対し、3D個別値主題図、段階区分の主題図、ラベル主題図を作成可能。
  • 3Dシーン上において任意点の位置情報、高さ情報、任意オブジェクトの属性情報を検索可能。
  • SQLクエリの結果から直接3Dシーン上の対応オブジェクトを抽出。
  • 3Dシーンで交互に可視性分析が可能。2点間の可視性、可視域の分析など。
  • 地下シーンに対応。

海図モジュールを提供

  • 最新IHO S-57に基づいたデータの変換機能を提供。
  • S-57海図データのインポート。
  • 最新IHO S-52電子海図のコンテンツ表示。
  • 陸海の一体化表示、海図の3D表示機能を提供。
  • 海図の属性編集をサポート。

個性豊かなデスクトップUIを提供

  • デスクトップフレームワークに基づいてコンフィグ設定を変更し、デスクトップUIを全面的に取り換えることも可能。

高い拡張性を持ったデスクトップGISを提供

  • SuperMap iDesktopはプラグイン形式のデスクトップ製品。新しいプラグインを開発したり、既存プラグインをオーダーメード化したり、拡張させたりすることが可能。プラグインマネージャーでON/OFF管理、インストール/アンインストールなどを容易に管理可能。
  • 豊富なプラグイン開発・拡張モジュールを提供。

クラウドのクライアントとして

  • マップ配信機能:マップをワンクリックでSuperMapオンラインショップ(準備中)にリリースし、 SuperMap iMapReaderでマップを読み込み、2D/3Dマップのクラウド/クライアント共有を実現。
  • iServerワンクリック配信機能:SuperMap iServerサービスをワンクリックでリリースし、ファイル形式またDBMS形式のワークスペースをローカルまたは遠隔地のSuperMap iServerにリリースし、RESTサービス、OGCサービスともサポート。
  • オンライン更新:SuperMap iDesktop 7Cはオンライン時に更新を自動確認し、オンライン更新(差分更新)が可能。

お問合せ

日本スーパーマップ株式会社
営業本部

TEL: 03-5419-7912
E-Mail: sales@supermap.jp