日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2022.12.12

ゲームエンジンとの高度融合を実現したSuperMap Hi-Fi 3D for Unreal / Unity リリース

メタバース、デジタルツイン、CIMなどのニーズに応じて、ゲームエンジンとの高度融合を実現した最新版のSuperMap Hi-Fi 3D SDK for UnrealSuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unityをこのほどリリースしました

SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unrealは、SuperMap新3DGIS技術とゲームエンジンUnreal Engineの高度融合に基づくGIS開発プラットフォームであり、C++開発環境向けに、Unreal Engine 4.254.264.275などのバージョンをサポートします。

SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unityは、SuperMap新3DGIS技術とゲームエンジンUnityの高度融合に基づくGIS開発プラットフォームで、Uniity 2019.x2020.xなどのバージョンをサポートします。

製品の特長

3DGISデータの可視化

l3D仮想地球を提供し、ローカル/オンラインBIMデータ、3D写真測量データ、点群データ、手動モデリングデータ、3DベクトルデータのS3M形式データ(オープン3D空間データ形式、SuperMapデスクトップ製品で作成・変換可能)動的ロードをサポートします

lローカル/オンラインの地形、画像データの読み込みをサポートします

lSuperMap TerrainSTK TerrainBingMapsOpenStreetMapなどのオンライン地形/画像サービスの読み込みをサポートし、3Dシーンのベースマップとして機能します

lUDB/UDBX(SuperMapファイルデータ形式)に格納されているポイント、ライン、ポリゴン、モデルなどのデータの読み込みをサポートし、マテリアルの設定、マテリアルの置換、マテリアル関数の追加(UE)をサポートします

lGeoJSON形式のポイント、ライン、ポリゴンデータ(UE)の読み込みをサポートします

lUE5の倍精度ワールド座標(LWC)をサポートし、大きなシーンレンダリングの精度を向上させます

lメモリフットプリントを大幅に削減し、3Dシーンローミングカートンの問題を解決し、大規模なシーンのロード能力(UE)を向上させます

lS3Mレイヤー、地形/イメージレイヤーのロードスケジュールを最適化し、データのダウンロードと読み込みのパフォーマンスを向上させます(UE)

l画像とベクタデータをリアルタイムラスタライズでレンダリングし、ラスタレイヤーの同時読込数制限(UE)を解決します

lWMTS/WMSなどのOGCサービス(UE)の読み込みをサポートします

高層ビルのある夜の街の通り

説明が自動的に生成されました

モデルデータがロードされた状況

3DGIS空間解析と計測機能

l3D空間解析:見通し解析見通し領域解析、スカイライン解析、映像マップ局部スワイプ、開放度解析をサポートします

lクエリ:属性クエリ3D空間クエリ、座標クエリをサポートします

l地形解析:コンター解析、浸水解析、勾配傾斜解析をサポートします

l頂点スナップに対応した計測:斜距離計測、水平距離計測、面積計測、高さの計測(ガイド対応)

lレイヤー操作:Boxクリッピング、平面クリッピング、モデルオブジェクトのフェードコントロール、モデルオブジェクトのボックス選択、S3Mレイヤー掘削表現、地形掘削(UE)地面平坦化地物単体化などをサポートします

l立面図解析、日照解析などの機能(Unity)をサポートします

lフライト管理機能をサポートし、SuperMap iDesktop/iDesktopXや時空間DXで作成されたフライトルートファイルを開くことができます

建築と住宅の都市空撮と配語

説明が自動的に生成されました

スカイライン解析

3DGISデータとシーンの美化機能

l3DGISデータの表示を最適化できます

l属性情報に基づく樹木の一括植え付けなどの操作をサポートします

BIMなど3DモデルのS3Mデータは、ゲームエンジンマテリアルのマッピングをサポートし、高再現度レンダリング(UE)を実現します

精細モデル地物単体化モデルは、テクスチャマスクを介してマテリアル関数を指定し、夜景やその他の効果を達成するためにサポートされています

マップタイルは、テクスチャマスクによるマテリアル関数の指定をサポートし、より多くの特殊効果(UE)をサポートします

●ワンクリックでS3Mデータへ標準PBRマテリアルを一括エクスポートし、ゲームエンジンによる美化後の効果(UE)をすばやく複製できます

ポイント、ライン、ポリゴンデータに、樹木、小物などのアセットを外部に接続させ、マテリアルのマッピングとマテリアル関数の追加をサポートします

3Dシーンの高再現性レンダリング

実際の日照、気象効果のシミュレーション、洪水、スクリーンスペースリフレクション、ダイナミックブラーなど、さまざまな後処理効果をサポートし、3DシーンのHi-Fiレンダリング(UE)を実現します。

ユニバーサルレンダリングパイプラインUHP(Unity)をサポートします

柔軟なインタラクティブ

lシーン:球面、平面シーンで画面座標に対応する実際の地理的位置を取得します

lレイヤー:レイヤーの表示、非表示、追加、削除、レイヤーの配置などを行います

lカメラ:GIS操作モードとキーボード・マウスベースのゲーム操作モードを提供します

クラウドレンダリング

lPixel Streamingを通じて、実行中の3DシーンインスタンスをWeb側のブラウザにストリーミングし、オープンソースのJavaScript APIを使用してWeb側の対話とアプリケーション開発を可能にします

lWebAssemblyへのクロスコンパイルをサポートし、オープンソースのJavaScript APIを使用してWeb側の対話とアプリケーション開発機能(Unity)を実装します

UniitySuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unityに基づくWeb側での見通し領域解析


機能モジュール

SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unrealは、4つのモジュールを通じて、3D空間データのサポートと豊富な3D空間クエリと解析機能を提供し、それらのインターフェイスを使って業務アプリを開発することができます。主な機能モジュールは次のとおりです

 SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unreal機能モジュール

モジュール

機能概要

Core(コアモジュール)

レイヤー管理、3Dデータの読み込み、属性クエリ操作などを提供します。

ControlUE(シーンコントロールモジュール)

シーンの初期化、レンダリングの更新、マスターカメラ呼び出しなどの3Dシーン制御操作を提供します。

SpatialAnalyst3D(3D空間解析モジュール)

地形コンター解析、見通し解析、シーンクリッピングなど、豊富な3D空間解析機能を提供します。

Data(データモジュール)

作成、管理、アクセス、クエリなど、空間データとその属性を操作および処理する機能を提供します。

 

SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unityは、3Dデータのサポートと豊富な3D空間クエリと解析機能を1つのモジュールで提供します。主な機能モジュールは次のとおりです

 SuperMap Hi-Fi 3D SDK for Unity機能モジュール

モジュール

機能の概要

SuperMap SDK

データロード、3D空間解析、シーンコントロール、レイヤー管理などの機能を提供します。

製品ダウンロード



【お問合せ
日本スーパーマップ株式会社
TEL 03-5419-7912(営業直通)
E-Mail sales@supermap.jp