日本スーパーマップトップページ

沿革

会社沿革

2000年
日本スーパーマップ株式会社発足(資本金46,500,000円;本店:東京都港区南麻布)
2001年
GIS技術開発で創造法認定を2回受ける。SuperMapGIS開発キット発売
2002年
デスクトップGIS、WebGIS発売
2003年
第3者割当増資実施(資本金が121,500,000円に)。経営革新計画認定を受ける。本店を東京都港区芝に移転
2004年
時空間情報のトータルソリューション・SuperMap 5シリーズ製品をリリース
2005年
マルチOS対応の次世代SuperMap Universal GISコアを発表。第3者割当増資実施(資本金が151,500,000円に)
2006年
AJAX対応のWebGISを発売
2007年
SuperMap Viewer利用者、一万人を突破
2008年
ハイスペック、ハイコストパフォーマンスGIS製品群SuperMap2008ファミリーを発売
2009年
国内初めてのSuperMap関連書籍、「GIS自習室 -フリー版SuperMapViewerを使い倒そう」(渡邊康志著)が古今書院より発行
2010年
クロスプラットフォーム対応次世代GISエンジンを搭載したSuperMap GIS 6Rファミリーをリリース。第3者割当増資実施(資本金が236,200,000円に)
2013年
Geo2M(クラウド)サービスをリリース。スマホ・タブレットGIS開発キット発売。「携帯型森林GIS」電子国土賞2013特定テーマ賞受賞。プライバシーマーク(Pマーク22000126)取得
2014年
SuperMap GIS 7Cファミリーを発売。APPLIC準拠登録/相互接続成功