第18回3D&バーチャル リアリティ展に「空間解析も可能なハイパフォーマンス3D-GIS」をテーマに出展します。 | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2010.05.10

第18回3D&バーチャル リアリティ展に「空間解析も可能なハイパフォーマンス3D-GIS」をテーマに出展します。

空間解析も可能なハイパフォーマンス3D-GIS

第18回3D&バーチャルリアリティ展(旧称:産業用バーチャル リアリティ展)は2010年6月23日(水)~25日(日)、東京ビッグサイトで開催されます。リード エグジビジョン ジャパン株式会社が主催します。(展示会URL http://www.ivr.jp/

当社は、「空間解析も可能なハイパフォーマンス3D-GIS」をテーマに年内逐次リリースするニューコンセプトGIS-『SuperMap 6Rファミリー』製品の一部を展示し、デモを行います。  大勢のご来場をお待ちしております。

SuperMap 6Rファミリーは、SuperMapの新しいエンジン『UGC』(UniversalGISコア;スタンダードC++で開発)をベースに、Realspace技術を搭載した二次元、三次元一体化GIS開発キット及びソフトウェアで構成されます。

Realspace技術体系は、データモデル、データ保存・管理、可視化、空間解析機能の2D/3D一体化を実現したものです。2D-GIS技術と3D-GIS技術をシームレスに統合し、実空間GIS構築へ第一歩を踏み出します。

当社創立十周年となる今年、SuperMap 6Rファミリー各製品を逐次リリースする予定です。

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]