デスクトップGISソフト3製品SuperMap Deskpro/Express/Viewer 2008をVer.5.3.6にバージョンアップします。 | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2010.05.31

デスクトップGISソフト3製品SuperMap Deskpro/Express/Viewer 2008をVer.5.3.6にバージョンアップします。

日本スーパーマップ株式会社は、プロフェッショナル・デスクトップGISソフトウェアSuperMap Deskpro 2008及びその関連製品SuperMap Express 2008、マップ作成・閲覧フリーソフトウェアSuperMap Viewer 2008 をVer.5.3.6にアップデートしました。
今回のリリースは、一部の機能改良及び不具合修正を行ったものです。

主な更新点(Update from 5.3.5.10310 to 5.3.6.11321)

1. 空間データエンジンSDX+
◆ Oracle Spatialエンジンのパフォーマンスを向上し、Oracle Spatial空間オブジェクトタイプをサポートします。

2. 空間解析(Deskproのみ)
◆水文解析の流向解析の効率を向上させました。
◆ 切り盛り計算機能を改善しました。 3. マップレイアウト(Deskproのみ)
◆ レイアウトのページ分割、サイズに合わせて解像度指定のTIFFファイルにエクスポートする機能を追加しました。
◆ レイヤー全体のフィルモードを追加しました。
◆ ラスタデータのNull値データに対し、カラー設定機能を追加しました。

SuperMap5シリーズ及びSuperMap2008ファミリーユーザーは無償バージョンアップできます

SuperMap 5及びSuperMap2008ファミリーのライセンスをお持ちのユーザーの皆様は、現在お持ちのライセンスで、バージョンアップ後の同一製品をお使いいただけます。
現在ご使用中のソフトウェアを一旦アンインストールし、バージョンアップ後の同一製品をインストールし、お手持ちのライセンスファイル等で「ライセンスの設定」を行ってからお使い下さい。

●新バージョンは以下からまたはダウンロードのページから入手できます

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]