次世代コンポーネントGIS開発キットSuperMap Objects .NET 6Rをリリース | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

お知らせ

[ 製品についてのお知らせ ]

2010.08.16

次世代コンポーネントGIS開発キットSuperMap Objects .NET 6Rをリリース

日本スーパーマップ株式会社は、このほど次世代コンポーネントGIS開発キットSuperMap Objects .NET 6Rをリリースしました。  SuperMap Objects .NET 6Rは、SuperMapの新しいエンジン『UGC』(UniversalGISコア;スタンダードC++で開発)をベースに、Realspace技術を搭載した二次元、三次元一体化GIS開発キットで、SuperMap 6Rファミリーの主力製品の一つです。
Realspace技術体系は、データモデル、データ保存・管理、可視化、空間解析機能の2D/3D一体化を実現したものです。2D-GIS技術と3D-GIS技術をシームレスに統合し、実空間GIS構築への第一歩を踏み出します。

主な機能

各種の開発環境において、GIS機能を業務アプリケーションに融合し、業務アプリケーションに空間データ採集、データベース構築、表示、編集、検索、解析、レイアウト印刷、3D表示などGISのコアを取り入れることが可能です。

特長

斬新な三次元コンポーネント。2D、3D一体化をサポート

適切なサイズでコンポーネント化。容易な開発とシステム稼働効率を実現

.NETの各種開発言語をサポート、.NET統合開発環境での高い開発効率

名前空間(Namespace)でAPIを管理、参照しやすく使いやすいインターフェース

x64プラットフォームをサポートし、データ処理パフォーマンスが向上

大容量空間データベースエンジンを実装し、安定したエンタープライズ級のデータ管理を実現

新規にUDBファイルタイプデータソースを提供、最大サイズは128TB データのバッチ更新機能で高速インポート、データ更新 パワフルな二次元インタラクティブ編集能力

一体化した地図制作とレイアウト・印刷

フレキシブルな主題図作成機能を提供し、豊富なスタイルを用いた表現

レコードの編集操作履歴を記録し、ロールバック操作も可能

データセット単位での投影をサポート

バージョン管理機能を追加し、複数ユーザーの同時編集を効率化

●既存のSuperMap Objects 5及びSuperMap Objects 2008と互換性がありませんので、ご注意ください。既存のワークスペースやデータソースを読み込むことが可能です。

●既存のSuperMap Objects 5及びSuperMap Objects 2008は年内にSuperMap GIS 6RファミリーとしてSuperMap Objects 6にバージョンアップする予定です。詳細は別途発表します。

●SuperMap Objects .NET 6Rは以下から入手できます。

●SuperMap 6Rファミリーでは、各製品に共通のLicenseManagerをインストールすることが必要です。LicenseManagerは以下から入手できます。

SuperMap 6Rファミリーを紹介するサイトは近日中に公開します。

●SuperMap Objects .NET 6Rは2010年12月27日(月)まで特別価格で提供します。また、SuperMapユーザー、他製品からの乗換ユーザーには割引価格で提供します。 SuperMap Objects .NET 6Rは3ヶ月の評価版を提供します。

上記に関するお問い合せは、当社営業までお願いします。
TEL 03-5419-7912 E-Mail sales@supermap.jp

[ 製品についてのお知らせ一覧に戻る ]