SuperBaseMap Contour2 | お知らせ | GISエンジン・ソフトウェアベンダー | 日本スーパーマップ株式会社

日本スーパーマップトップページ

[ 製品についてのお知らせ ]

2012.5.18

日本全国2m等高線---SuperBaseMap Contour2

日本スーパーマップは、国内では初めて、日本全国のシームレスな2m等高線データを作成。2012年5月15日よりリーズナブルな価格で提供を開始しました。

GISデータ製品「SuperBaseMapシリーズ」が、よりお求めやすく

土地改良、都市計画、防災・減災・避難・復興計画、構造物設計・施工などで、詳細な等高線データの需要が高まってきている中、GIS・空間情報ソリューションベンダーの日本スーパーマップ株式会社(東京都港区・03-5419-7912)は、国内で販売・提供される等高線データでは初めて、日本全国のシームレスな2m等高線データ(製品名:SuperBaseMap Contour2 スーパーベースマップ コンターツー)を作成、2012年5月15日よりリーズナブルな価格で提供を開始しました。

同データは、国土地理院が提供する基盤地図情報10mメッシュ(標高)をもとに、日本全国デジタル標高モデルを構成し、シームレスに2m間隔で等高線を論理的に生成させたもので、電子基準点、数値地図25000(地図画像)の「10m等高線」や山脈・河川・湖沼などとも照合し、高い精度を持ったものです。

世界測地系緯度経度座標を持った同データは、等高線の属性フィールドに標高値が付与されています。単独利用だけではなく、他の空間情報(GISデータ)や設計情報(CADデータ)とも容易に重ね合わせて利用価値を高めることもできます。

全国単位および都道府県単位で販売。データはSuperMap形式で安価で提供します。他のGIS、CAD形式で提供する場合は、データ変換作業量を考慮してSuperMap形式価格+変換費(価格の2倍に相当する金額)となりますが、とてもリーズナブルな価格設定となっています。2012年12月までは、変換費を半額とし、緯度経度から平面直角への座標変換(CADなどで利用する場合)も無償で行います。また、同一事業所内の利用に限りますが、複数ユーザーの利用は単一ユーザーの2倍の価格設定で、こちらもリーズナブル。更に紙に印刷する場合の複製代も不要です。

なお、同データの制作サイクルが長く、今回提供するデータのベースとなる基盤地図情報10mメッシュ(標高)は東日本大震災による地形補正がなされる前のものです。日本スーパーマップでは、補正後のデータ並びに基盤地図情報5mメッシュ(標高)をベースにしたモデル構築中で、2012年中に更新データをリリースする見込みです。ご購入されたユーザーには無償で提供する予定です。

初年度には各種利用形態をまとめて2千ユーザーを見込んでおります。

製品概要

製品名:SuperBaseMap Contour2  スーパーベースマップ コンターツー
       (国土地理院承認番号平23情使第488号)
座標系:JGD2000(世界測地系)/緯度経度
提供範囲:日本全国(全国単位および都道府県単位での提供)
提供データ形式: SuperMap SDBPlus形式
価格(税込):
全国単位 1ユーザー 315,000円  複数ユーザー(同一事業所に限定)630,000円 都道府県単位 1ユーザー 99,750円 複数ユーザー(同一事業所に限定)199,500円
●代理販売をご希望の業者様は、当社営業までご相談ください。
●ESRI ArcView Shape形式、Autodesk DXF形式でも提供します。
これらの形式での提供の場合、販売価格の2倍に相当する金額のデータ変換費を加算させていただきますが、2012年12月までは、特別価格として、販売価格に相当する金額にてデータ変換を行います。さらに、2012年12月までは、日本測地系や平面直角座標への変換も無償で行います。
●紙に印刷する場合の複製代は不要です。
●Web利用の際は、利用目的などに応じて当社営業に相談してください。

本件に関するお問合せ先

日本スーパーマップ株式会社 営業本部

TEL 03-5419-7912
FAX 03-5419-7910
E-Mail: sales@supermap.jp
住所 〒105-0014 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館9F